2018年1月12日 (金)

1/27 卒論報告会 開催要領

                                                   
今年度の卒論報告会および懇親会については、以下を予定して
います。
少しでも参加いただける方は、1月21日(日)までにご連絡下さい。

*                    *                    *

1/27(土)法政・多摩キャンパス 1階多目的ゼミ室
卒論報告 10時~17時半 (ゲストスピーチを含め)
(途中、11:45-12:30が昼食休憩)
 ※ 生協はあいていませんので、希望される方には弁当(・飲み
 物)を手配します(1000円予定)
*                    *                    *

懇親会 18時半~21時頃
 八王子のmucha cafe(042-648-3699)
 ※ mucha cafeはJR八王子駅北口からトモエビルの方向に
  まっすぐ向かい、栄光ゼミナールが見えたら左へ曲がり、
  次の交差点を右に曲がって、まっすぐ歩くと右手に見えます。
 ※ 会費 4000円予定
 ※ 例によって途中で卒業生の送別セレモニーが入る予定です。
 ※ 懇親会の出欠変更があれば、1/24(水)までにお願いします。
*                    *                    *
卒論テーマ
 今年度の卒論は、変わったテーマが多く、
 「売春防止法・風営法の構造」「日本のベジタリアンの歴史」
 「教育におけるICTの活用」「発達障害と特別支援教育」
 「障害者の性的権利」「赤ちゃんポスト」
 関係の6篇の予定です。


お越しいただける予定の卒業生の皆さん (1/12・PM段階)
 〔懇親会のみの方も含めて〕 


法政1期 前田洋平
法政3期 笠原ちひろ
法政3期 響谷繭子
法政3期 服部菫
法政3期 高木真奈美
法政3期 西田浩一朗
法政4期 河野祥子
法政4期 下村研吾
法政(2015.9卒) 藤城啓祐
法政5期 今井佑輔
法政5期 下辻美桜
法政5期 高橋萌子
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

以前の写真を何枚か

やっと卒論指導も一段落して、少し時間ができたので、
たまっていた写真を何枚かアップします。

これは秋のホームカミングデーでの自己紹介風景。
Img_20171123_130854_hcd
Img_20171123_130703_hcd
Img_20171123_130355_hcd


これは学部研究発表会リハーサル風景。



Img_20171123_165305_hcd
Img_20171123_152005_hcd



「若手カメラマン」も活躍してます。

Img_20171123_152046_hcd


これはある日の卒論ゼミ風景。卒論も追い込み段階のはず
なのに、緊張感がない。(だからあのあと、あんなことに・・)


Img_20171221_142144
Img_20171221_142136



なんと前任校(日本福祉大)のゼミ生が結婚して、その折に
当時のゼミの皆さん(2010年卒)が集まった写真を、落合くん
(後列中央)が送ってくれました。

ありがとう! おめでとう! みんな元気か~
ちなみに落合くんと下地くん(左から2人目)は、何年か前の
法政での卒論報告会にも来てくれましたよね~
その後、宮腰さんも一度法政に遊びに来てくれましたよ。

Img_3003

ちなみに上記の人たちの8年前は、こんなでした。

http://naganuma.way-nifty.com/seminar/2010/03/photo-3-b621.html

http://naganuma.way-nifty.com/seminar/2010/03/photos-temporar.html

 

 


最後に仙台「光のページェント」に行った教員。
太ったとか老けたとか言わないように。

Img_20171226_191105

(以上)


| | コメント (0)

2017年12月28日 (木)

卒論報告会は1/27予定

今年度の卒論報告会は1/27(土)予定です。

詳細につき、またご連絡しますが、ぜひお越し下さい。

| | コメント (0)

2017年11月25日 (土)

ホームカミングデーを開催しました

11/23に、ホームカミングデーを開催しました。

お忙しいなか、来ていただいた皆さんに、改めてお礼申し上げます。

取り急ぎ、写真の一部をアップします。

Hcd6_img_20171123_180912_2
Hcd1_img_20171123_125212

将来のゼミ生!?
Hcd2_img_20171123_125241
Hcd3_img_20171123_130157

Hcd4_img_20171123_152031

Hcd5_img_20171123_161926

Hcd8_img_20171123_180939

Hcd9_img_20171123_180949

Hcd7_img_20171123_180916


卒業生たちとタイ料理
Hcd10_img_20171123_202451

かろうじて「自撮り」成功
Hcd11_img_20171123_202515

なお、卒論報告会は、たぶん1/27か、1/20になると思います。

またご案内しますので、皆さん是非いらしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

11/23のホームカミングデーの最終ご案内

標記については、11/23(木)の13時から18時くらいまでの予定で開催します。
711ゼミ室です。

今のところ、だいたい下記のような感じを予定していますので、
お越しいただける方は、水曜朝までにお知らせいただけると
助かります。

1245-1300 ゲスト・ゼミ生の自己紹介等
1300-1400 卒論プレ報告(真鍋) 日本におけるベジタリアンの歴史
1400-1500 卒論プレ報告(勝又) 障害者の性的権利
1510-1640  学部研究発表会・三年最終リハーサル 
          女尊男卑について 
1650-1820 学部研究発表会・二年最終リハーサル 
          デザイナーベビーについて
1820-   ゲストからの講評・ゲストスピーチ等

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

今年もホームカミングデーやります(11/23)

皆さんお元気ですか。「文化の日」をいかがお過ごしでしょう。

さて、今年もまた、秋のホーム・カミング・デーを開催します。

11月23日(木)の祝日です(大学は授業日なのです)。
お仕事やデートやイベントがない方は、久しぶりにぜひ
おいでください。

フレッシュな二年生、逞しく成長した三年生、やっと就職活動を
ほぼ終えた四年生に会いに来てください。

内容は、学部研究発表会の最終リハーサル(二年・三年)と、

個人研究発表を一人くらい、そして皆さんからのゲストスピーチです。
だいたい13時から17時くらいまでを予定しています。

まず教室を手配しなければならないので、もし「行けるかも」
という方がいれば、早目にお知らせいただけると助かります。

お忙しい皆さんですから、ドタキャンOKです。また直前に
「急に行けることになったよ」というのも歓迎します。

ただ、もっぱら教室規模の関係から、できるだけ事前に
(できれば早めに)お知らせください。

皆さんにお会いできるのを楽しみにしています。

なお、ホーム・カミング・デーの開催内容については、ここで
適宜お知らせします。

*                    *                    *

追記

今のところ、4年生の個人研究報告2編(障害者の性的権利について、日本におけるベジタリアンの歴史について)と、リハーサル(3年・女尊男卑について、2年・デザイナーベビーについて)と、ゲストの皆さんからの近況報告を予定しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

2017-10-1  秋学期スタート & possibly home-coming day 11/23

 

秋学期がはじまりました。

こちらは相変わらず学務中心の毎日ですが、ほんの少し、「出口」が見えてきたかな、という感じです。


明日は、会社等の内定式ですかね。
皆さんも自分のときのことを思い出してみてください。ずいぶん成長したことでしょう。
いい季節にもなりましたし、気分新たに、過ごしていただければと思います。

ところで、まだずいぶん先ですが11/23(木)は、祝日ですが、大学は授業日で、卒論ゼミがあります。

ですので、できればまたホームカミングデーを開催して、もしお時間がある卒業生の方がいれば、お越しいただき、お話を伺うとともに、学部ゼミ生の、学部研究発表会のリハーサルを聞いていただき、コメントいただければと思っています。



なお、最近のゼミ風景です。

Img_20170928_133222


Img_20170928_133232

Img_20170928_133316

Img_20170928_133824


Img_20170928_134156

Img_20170928_134208

Img_20170928_134149


*                    *                    *


Img_6315

Img_6316

Img_6318


Img_20171026_180825

Img_20171026_180834


Img_20171026_181111

Img_20171026_205639



| | コメント (0)

2017年9月 3日 (日)

2017-9-3  また久しぶりに更新

また間が空いてしまいました。もう9月なんですね。

ちょっと個人的にいろいろあって、すっかりそちらに振り回されています。

というわけで、およそ夏休みらしい出来事はありませんでしたが、いくつかだけ。


*                    *                    *


哲学者の中村雄二郎が亡くなりました。

私は大学に合格したとき、彼の『共通感覚論』を買って読んだのですが、まあそれはたまたまだったのですけれども(ちょうど岩波現代選書のシリーズが刊行されはじめたところだった)、あれで学問に関心を持てたかなあ、という気がします。

極端に言えば、人生を変えた・決めた本(のうちの1冊)です。
うまく芸術との架橋もしていて、私としては読みやすかったのです。「デュシャンの泉」とか、「433秒」とかね。

その後はあまり読まなくなってしまったのですが、理論的にはその後になかなか重い展開があり、いずれきちんと読みたいと念じています。


*                    *                    *


日野皓正が話題になっていますが・・。

佐々木中の本に出ていた、ずいぶん前の話ですが、やはりジャズに打ち込んでいる中学だか高校生だかに、1日何時間練習しているのか?と日野が訊いて、訊かれた学生が胸を張って8時間ですと答えたところ、「それしかやってないのか」と日野が恫喝した、という話が載っていました。

むしろ「いい話」というニュアンスだったのですが、私はそうは受け取れませんでした。今回も同様です。要するに、センスがないと思います。

ちなみに彼の音楽は、世界的に高く評価されているといわれていますが、(一介のジャズ・ファンとしては)あまりそういう印象はありません。


*                    *                    *

 

例によって、いろいろ読み散らかしてしまっていますが、すぐに文学系に走ってしまいます。

とくに木原孝一の詩集は、いろいろな意味で、相当にインパクトがありました。戦争、敗戦の悲惨さを描ききった詩人です。

「荒地派」でありながら、田村隆一のように名前が「残らなかった」人です。

読んでみると、なんというか、いかにも「後付け」ではありますが、田村隆一(あるいは石原吉郎)などと比べると、少しだけ「ストレートすぎる」というか、「分かりやすすぎる」というか、何かが多すぎるというか、何かが足りないというか、うーん、だから後世には名前が残らなかったのだなあ、という気がしみじみとしてしまうものでした。

確か柄谷行人が、島尾敏男(戦争文学で有名)について、彼は仮に戦争を素材としなくても、すばらしい作品を書けただろう、という趣旨を語っていたと思いますが、その意味では逆に、木原孝一は、戦争(体験)がなかったら、書けなかったのではないか、という気がします。(もっともその意味では石原吉郎なんかも同様かもしれませんが。)

いろいろ書きましたが、しかしたとえば下記をみるだけでも、やはりすごいです。少なくとも一読には値するというべきでしょう。「ちいさな橋」の一節です。

 

生まれたその日から

そのことだけを習ってきた

この世界に橋を架ける できるだけ多く橋を架ける

 

生まれたそのときから

そのことだけを考えて生きてきた

この世界に橋を架ける できるだけ多く橋を架ける

 

*                    *                    *

秋から冬にかけては、少し落ち着くといいなあ、と思っています。

また更新します。

| | コメント (0)

2017年7月 1日 (土)

2017-7-1 ご無沙汰しちゃってます



全然ブログを更新できずに申し訳ありません。

ゼミのブログの方を、ゼミ生たちが一所懸命に更新していますので、ゼミの様子はそちらでご覧いただければと思います。

4年生の就活は、今年もそこそこ順調のようです。個別にいろいろご支援賜り、厚く御礼申し上げます。

 

私自身は、とうとう学科運営会議の「初代議長」になってしまい、まったく学務オンリーの毎日を過ごしています。


そういうなか、かろうじて週刊社会保障からの依頼原稿を書き上げて、6/19号に掲載できました。

いわゆる身体拘束をテーマに、「介護者の自由」というタイトルで、はじめてミシェル・フーコーを引用しながら、議論を展開してみました。

ご関心がある方がいれば、pdfをお送りしますので、ご連絡下さい。

 

もう7月ですが、今年は「やっと7月」という気分です。そろそろ期末試験の問題も作らなければ。

お互いがんばって乗り切りましょう!


(最近の長沼。疲れ気味!?)

Img_20170604_183558_2


| | コメント (0)

2017年5月20日 (土)

2017-5-17 合同ゼミ


今年は連休が不規則で、遅くなりましたが、やっと合同ゼミを
開催できました。

今年も新しく来てくれた愉快な2年生の皆さん、すっかり頼もしく
なった3年生の皆さん、そして就活の合間を縫って駆けつけてくれた
4年生の皆さんのおかげで、大変充実した時間を過ごすことが
できました。

撮った写真を何枚かだけ、取り急ぎ掲げておきます。


Img_20170517_172536


Img_20170517_145301


Img_20170517_132816

Img_20170517_221745


Img_20170517_224031



Img_20170517_224001

ゼミ(2年・3年)は今年も水曜の午後です。

お時間があれば、いつでも遊びに来てください。

| | コメント (0)

2017年5月12日 (金)

ミニ・ホームカミングデー

連休はいかがでしたでしょう。

こちらでは、例年より遅くなりましたが、連休が明けて、5/17(水)に、合同ゼミ(2年生のデビュー戦!)をおこないます。

もしお時間があれば、懇親会だけでも(もちろん可能であればゼミにも)お越し下さい。
懇親会は例によって19:30頃から、八王子でおこないます。



さて、連休中の5/3(水)には、ゼミでミニ・ホームカミングデーをおこなうことができました。
3期生の高木さん・服部さんにお越しいただき、大変充実した時間を過ごすことができました。

以下に若干の写真と、当日の現ゼミ生からの感想を掲げます
(後者は期間限定で公開します)。
Img_20170503_171609

Img_20170503_171557

Img_20170503_171527

| | コメント (0)

2017年4月29日 (土)

5/3の追加連絡

5/3につき、今のところ、卒業生2―3人にお越しいただける予定
です。

少なくとも教室の収容人数的には余裕がありますので、ほかに
お越しいただける方がいれば、日曜(4/30)までに是非ご連絡
下さいませ。

1330-に3年生の研究計画書の発表、1510-にゲストの皆さん
からスピーチをお願いする予定としています。

| | コメント (0)

2017年4月23日 (日)

5/3(水)ホームカミングデーのお知らせ

お知らせが遅くなりました。

新年度、私は相変わらず学務中心に、ひーひー言いながら働いています。

学科での、人事企画部長と営業企画部長を兼務しているようなものです、と言えば、会社で働いている皆さんには、雰囲気を分かっていただけるでしょうか。

 
ただし「学科での」、です。学部全体ではありません。学部全体のそういう仕事をやっていたら、こんなブログも書いているヒマはないはずです。
 もっとも会社の部長さんと違って、部下は
1人もいないわけです。

そういうわけで、5/3の水曜日が祝日ですが、大学は授業日で、ゼミがあるので、貴重な機会でもあり、またホームカミングデーにしようと思うのですが、上記の事情で、まったく準備する時間がとれません。

ですので以下のように運営しますので、参加いただける方は、なるべく早くご連絡いただければと思います。(要するにいつものゼミに、卒業生にゲストとしてきていただく(だけ)みたいな感じです。)

時限(1330-)は、3年生の個人研究計画書の発表 (卒業生の立場からコメントいただければ幸いです)

時限(1510-)は、ゲストの皆さんからのお話を伺うとともに(すでにご連絡いただいたお二人(服部さん・高木さん)からは、少しまとまった形でお話いただく予定です)、もし時間があれば、若干のトピックスをもとに討議をできればと思っています。(とりあえず思っているのは、過労死問題とか、拘束介護の問題とか。)

その後、時間のある方がいれば、軽く夕食でもご一緒できればと思います。

で、こんな失礼なことを書くのは初めてなのですが・・・

教室も取りません(取れません)ので、通常のゼミ室で開催します。しかも2年から4年までゼミ生はいるので、収容人員には限りがあります。

ですので、それを超えてしまうと、参加をお断りせざるを得ないことがありえます。 (まさかの先着順です。もっともそんなに来ていただける方がいるとは思いませんが・・)ういうこともあり、参加いただける方は、早めにご連絡お願いいたします。

祝日に、わざわざ多摩まで来ていただこうという方に、こんな失礼な言い方は本当に申し訳ないのですが、どうかお許し下さい。

では、ご連絡をお待ちしています。 (今週も水曜がゼミなので、できるだけ火曜の夜までに、あるいは遅くとも4/30までにはご連絡いただけると助かります。)

なお当日運営についての追加連絡事項は、このブログにアップします。



| | コメント (0)

2017年4月 6日 (木)

possibly home-coming day

新年度はいかがお過ごしでしょう。

ところで今年度、5/3の祝日は、堂々授業日なのですが、水曜なので、またホームカミングデーにしようかと思っています。

私に時間的な余裕があり、ゼミ生の都合がついて、場所が取れればですが・・

GWに何の楽しい予定も無い卒業生は、予定を空けておくこと!!

またご連絡します。

| | コメント (0)

2017年3月30日 (木)

2017-3-30  もうすぐ新年度

もうすぐ新年度ですね。

新しい職場や任地に行かれる方、また、新たに部下を迎える方、その他いろいろ変化もあることと思いますし、仕事は変わらなくても、新しい気持ちで臨まれることと思います。

近況のようなことをいくつかだけ。


(1)

無事に卒業式・学位記授与が終わりました。

今年は3年前がサバティカルだったせいで、卒業ゼミ生はいないんですよね。

その分、気楽に臨んでしまいましたが、なぜか学位記授与の前の祝辞をそのクラスの学生がすごく真剣に聞いているので、焦りました。もっと心に響くような(?)祝辞を考えておけば良かった・・。

なおこの3月で、寿福先生、奥先生、公文先生、滝沢先生もご退職されました。

713ゼミ室の寿福文庫(?)はそのままになっているような気がするんだけど・・・。

 

(2)

市ヶ谷キャンパスに行く機会があり、またデザイン工学部で勤務されている卒業ゼミ生の高橋さんとランチをご一緒できました。

高橋さん御用達のイタリアンに連れて行ってもらいました。

下記は、なんと透明な食器に入ったミネストローネ。
さすが、市ヶ谷界隈はおしゃれだな~。でも多摩と比べて、ランチだけでお金はかかりそう(倍以上!?)。


Img_20170309_114325



(3)

日本福祉大の卒業ゼミ生の加藤さんが、東京に来られる機会があり、久しぶりにお会いできました。

加藤さんは、私がはじめて教員になった年の、2年ゼミ生だったんですよね。

卒業後、複数の高齢者施設で勤務されて、その間に精神保健福祉士の資格を取り、大学院で修士号を取り、この4月からは名古屋市役所で福祉専門職として働かれるそうです。

すげー。私の3倍くらい、密度が高い人生を送っておられる気がします。

少しお話しただけでも、「福祉」に関して、私などよりはるかに確固とした考え方を身につけていることが分かります。

ますますのご活躍をお祈りします。

Img_20170319_133402

Img_20170319_141302

 

あとでまた追記するかもしれませんが、とりあえず。

皆さんどうぞ元気に新年度をお迎えください。

 

| | コメント (0)

«2017-3-3 ひなまつり